果ての国まで何マイル

投資、マイル、筋トレが好きで人が嫌いなゴリラのブログ

ポイントサイト簡単解説〜Gポイントからマイルへ〜

エコゴリです。

 

僕の勝手な趣味主観から、ポイントサイトを紹介するシリーズです。

今回は、Gポイントを紹介します。

※陸マイラーになるための準備は、こちらの記事をご参照ください。

 

www.hatenomile.com

 

 

 

Gポイントとは 

f:id:ecogori07:20180506012700p:plain

ジー・プラン株式会社が運営するポイント活用総合サイトです。

2001年に、株式会社博報堂、住友商事株式会社、三井住友カード株式会社の合弁事業として設立されました。

同社は現在、ビッグローブ株式会社の子会社となっています。

人を笑顔に変える=chan 「ge(G)」がGポイントという名前の由来のようです。

 

設立の経緯や、BIGLOBEで有名なビッグローブ株式会社の子会社というところからして、怪しいわけがありませんよね。

 

 

 

 

Gポイントの特長

 

元々、三井住友VISAカードのワールドプレゼントポイントの交換先として、陸マイラーにとって必須のポイントサイトです。また2018年4月以降、メトロポイント交換の要であるLINEポイントへの交換先として、脚光を浴びているポイントサイトです。

 

一方、ポイントサイト本来の役割である、広告利用の価値はどうでしょうか。

個人的には、旅行サイト「じゃらん」利用での還元率が、常に他ポイントサイトよりも高いことが特長の1つだと思います。(5月6日現在、4%の還元率です。)

また、じゃらん自体、ポンタポイントが2%貯まります。つまり、現在Gポイントを経由してじゃらんを利用して10万円分の旅行をすれば、4,000Gポイント(3,240マイル)と2,000ポンタポイントが貯まります。そしてもちろん、マイル還元率1%以上のカードで支払いをすれば、さらに1,000マイル以上貯まりますよね。

 

今まさに旅行を計画されている方は、以下のアドレスより登録後、サイト内のじゃらん広告を利用するのがベストです!

www.gpoint.co.jp

ちなみに、2,000ポンタポイントは、LAWSONでお試し引換券の交換に使えば、旅行中の飲み物や小腹が空いた時のお菓子など全部まかなえてしまうインパクトがあります。(笑)

※じゃらんはよく利用するお気に入りの旅行サイトですので少し熱くなってしまいましたが、また後日記事にしたいと思います。

 

 

 

 

マイルへ替える方法

さて、このGポイントですが、先程も少し触れたように、LINEポイントに100%の交換レートで交換できます。

詳しくは、以下の記事を御覧ください。

 

www.hatenomile.com

 

 

最後に 

旅行をする上で、こうしたポイントサイトを利用するかしないかは、とても重要です。まさに僕がブログで提案する、ちょっと面白く生きることができるかどうかに関わってきます。

ぜひ、試してみてください。

それでは。