果ての国まで何マイル

投資、マイル、筋トレが好きで人が嫌いなゴリラのブログ

【Weekly】6/18〜6/22の米国株レバレッジETF(CURE)の資産推移を紹介!

こんばんは。ecogori07です。

株式の「リスク」ってこんなもんです。

 

 

6/18〜6/22の1週間

f:id:ecogori07:20180623133856p:image

今週は、前週比-2.4%で終えました。

1.2ドルほど下がったことになります。

 

米国株全体の動き

今週の米国株は、ダウ平均指数に大きな動きがありましたね。

ダウ平均って何?という方はこちらの記事をどうぞ。

 

www.hatenomile.com

 

大きな動きとは、構成銘柄の入れ替えです。

ゼネラル エレクトリック(GE)が除外され、ウォルグリーン ブーツ アライアンス(WBA)が組み入れられました。

GEが老舗企業だなんだとの報道が目につきましたが、特に感慨なんてありません。

過去記事にて説明したとおり、株価が小さく指数にほとんど影響を与えていないばかりか、業績も低迷しているため、自然な流れだったと思います。

 

そして今回新たにダウ平均に加わったWBAは、売上高が約13兆円の超巨大なヘルスケア関連企業です。

詳細には以下のような事業領域を持ちます。

 

 

個別株として、非常に気になる企業です。笑

近年、日本でもドラッグストアって非常に伸びています。

飲料や食品などを扱いだしたため、結構普通のスーパーなんかにとって脅威となっています。

ぼくも住んでいる家の近くにドラッグストアがあるのですが、食品、日用品、医薬品、処方箋受付となんでもあって、もう少し食品が充実すれば、普通のスーパなんて行く必要ないなと思っています。

WBA、まだまだ伸びしろがあると思います。

 

ヘルスケア関連銘柄の動き

さて先週に引き続き、CUREのベンチマーク指標であるXLVの構成銘柄の約半分を占める10社のうち、主なニュースを確認します。

 

メルク(MRK)

 

先週のゲノム編集についての記事は、ドイツのメルクだったようです。

お詫びして、訂正致します。

以上、構成銘柄の大きな動きはありませんでした。笑

 

最後に

5年くらいは、この軟調な相場が続くんじゃないかな、、、と諦めムードです。

ボックス相場に弱いと言われるレバレッジETFですが、果たしてどうなるのでしょうか、、、。

それでは。