果ての国まで何マイル

投資、マイル、筋トレが好きで人が嫌いなゴリラのブログ

なんか楽天ポイント会員のランクがプラチナになってた。システムと特典を簡単に解説。

こんばんは、ecogori07です。

楽天市場、使ってますか?

 

 

ぼくは最近、Amazonより楽天市場をよく利用しています。

なぜなら、LINEポイントが1%貯まるからです。

LINEショッピングを通して楽天市場のサイトに入り、買い物をします。

こんな感じの画面から。

f:id:ecogori07:20180705163812j:image

 

どういうこと?っていう人は、こちらの記事や、

www.hatenomile.com

 

 

こちらの記事をどうぞ。

www.hatenomile.com

 

 

ほいで、それに伴って楽天ポイントを獲得する機会が増えたこともあり、つい先日、プラチナ会員になりましたよというメールを頂き、晴れてプラチナ会員になったようです。

それでは、楽天ポイント会員とはどのようなシステムなのか見ていきましょう。

 

会員ランク制度

会員ランク制度には5つのランクがあります。

レギュラーを除けば、実質的に箔がつくのはシルバーからです。

f:id:ecogori07:20180705165925j:image

 

 

ランクアップ・キープの方法

各ランクにアップ・キープするには、以下の条件があります。

f:id:ecogori07:20180705164150j:image

 

楽天市場で楽天カードを利用すれば、原則2%の還元率なので、最高ランクのダイヤモンド会員になるためには単純計算で半年間に20万円分の利用が必要です。そもそも、ダイヤモンド会員になるには楽天カードを保有する必要がありますしね。

プラチナなら10万円。

ゴールドなら35,000円。

シルバーなら1万円。

 

正直、獲得ポイント数の条件については、ポイント増量キャンペーンやなんやで結構楽に達成できます。

 一方、獲得ポイント回数の条件は、プラチナ会員以上は半年間で30回(月平均で5回)も必要なので、楽天カードがメインカードでなければ、普段から意識的に楽天市場など楽天関係のサービスを利用する必要があります。

なので、利用回数の方が曲者かなと。

 

 

ランクアップの対象となるポイントが獲得できるサービス

ランクアップ対象となるポイント獲得のためには、以下サービスを利用する必要があります。

f:id:ecogori07:20180705164208j:image

 

もちろん、普段の買い物で楽天カードを利用すれば全てカウントされます。

 

また、注目すべきはパートナー企業のサービスです。

有名どころだと、マクドナルド、 ミスド、プロントなどを利用すれば、ポイントカードやアプリのパーコードでポイントを貯めるだけで1回にカウントされます。

うまく利用できれば、回数もクリアできそうですね。

 

ランクアップの具体例

例えば、下図のように1月と6月だけの利用でも、各ランクの基準をクリアしていればランクアップ・キープできます。

f:id:ecogori07:20180705164217j:image

この例だと、7月以降もシルバーをキープするには6月の残りと7月で再度1回以上の楽天関係のサービス利用と100ポイント以上を獲得する必要があります。7月に入ると、1月の利用回数と獲得したポイントはカウントされなくなるからです。

そのため、当たり前ですが、継続して貯めている方がランクをキープしやすいです。

 

 

肝心の特典

んで、肝心の特典はどうなのよといったところですよね。

ご覧の通り、はっきり言って微妙です。笑

f:id:ecogori07:20180706002754j:image

ぼくなら楽天トラベルを利用する際には特典クーポンを検討しようかな?くらいのレベルです。

唯一、フリーランチと言える嬉しい特典が誕生月にもらえるバースデーポイントです。

これは、楽天会員ニュースに登録する必要があるのですが、誕生月の上旬に送られてくるメールのリンクをクリックすれば貰えます。

楽天市場等で使えますので、ぜひ活用したいところです。

 

最後に

この特典のために楽天カードを持ちましょう!とは全く思いません。笑

普段楽天カードを何気なく使われている方は、多少意識してはどうでしょうか。それでは。