果ての国まで何マイル

投資、マイル、筋トレが好きで人が嫌いなゴリラのブログ

HW。ハリーウィンストン?いえいえ、ハンバーグウィルです。新宿御苑にある豚100%ハンバーグの実力。

こんばんは。ecogori07です。

牛100%も好きですが、豚100%も悪くない。

 

 

ハンバーグウィル

閑静な新宿御苑の脇にある、非常におしゃれなハンバーグ屋さんです。

岩手県のブランド豚、「岩中豚」100%のハンバーグが売りです。

昼の13時ごろ到着した時には、ぼくたちを除いて5組10名ほど並んでいました。

tabelog.com

 

アクセス

f:id:ecogori07:20180708211823j:image

JR新宿駅から徒歩15分。

東京メトロ丸ノ内線の新宿御苑前駅2番出口から徒歩1分のところにあります。

新宿駅からだとかなり歩くことになるため、夏場はかなりきついと思います。

汗でべちょべちょになったところに香ばしいハンバーグの匂いですから、気合の入ったデートだと食後に少し困るかも。

 

 

実食

30分ほど並んだ後、席につきます。

頼んだのは、プレーンハンバーグ1,000円。(税込)

ソースは

・デミグラスソース

・クリームマスタードソース

・柚子胡椒ソース

から選べます。

ぼくはデミグラスソースを選びました。

また、無料のトッピングとして温泉卵が選べます。

もちろん、トッピングしてもらいました。

 

ランチメニューでは季節のスープと焼き立てパンorライスが付きます。

夏真っ盛りのクソ暑い時期に訪問したため、スープはかぼちゃの冷製ポタージュでした。

 

まずはスープから。

f:id:ecogori07:20180708211409j:image

 

うむ。ざらっとした食感。

ちょうど良い冷たさとかぼちゃの風味がバランス良く、飲みやすい。

一瞬でなくなりました。

 

そしてお待ちかねのハンバーグ。
f:id:ecogori07:20180708211254j:image

 

デミグラスソースが非常に芳醇な香りです。

ソースの具材にはレンズ豆が使われています。

とても面白いと思ったのですが、少し豆の量が多すぎて、ソースの味がぼやけるような気がしました。

温泉卵も同様に、絡めると少しソースが薄くなり過ぎるかな?というのが残念です。

 

ただ、豚100%のハンバーグ自体はかなり評価が高いです。

牛100%のハンバーグは肉肉しくて好きなのですが、口当たりがぼそぼそしてしまいます。

また、合い挽き肉のハンバーグは定番の味わいですが、少し面白みに欠けます。(無理やり笑)

そこにきて、初めて(かどうかは定かではありませんが)豚100%のハンバーグを食べましたが、こちらも多少ぼそぼそ気味であるものの、牛ほどではありません。

豚の油が多めなのか、肉肉しいながらもジューシーな味わいです。

 

なんせとにかく美味いのでぜひ訪問してみてはいかがでしょう。

 

 

最後に

このお店、かなりリーズナブルにも関わらず、内装などはちょっとした高級レストランのようで、デートにもおすすめです。

ただし、匂いはつきますよ。

 

また店内はほとんど女性客かカップルのみでした。

男性一人で行くにはちょっとツライかもしれません。

それでは。